しまりすさんちーむ応援中

  • 工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群』
  • 工画堂スタジオ『白衣性恋愛症候群RE:Therapy (リセラピー)』

電撃もっくろっく

読書メーター

  • 長月優夜の最近読んだ本
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年7月

2013年7月 4日 (木)

ヤマノススメ聖地巡礼 一合目 【三ツ峠】

ヤマノススメ聖地巡礼登山!

 

 

 

ということで今回は単行本2巻であおい達が登った三ツ峠へ行ってきました。
Dscn8094_4 都内からは中央線で大月まで、そこで富士急行線に乗り換え三つ峠駅まで行きました。
おおよそ2時間くらいの電車の旅です。直通便もあるようなのでそこは時間次第でしょうか。

Dscn8093_3
8時20分に三つ峠駅到着。
看板は漢字大文字ではなくひらがな縦書でした。

ここから登山口まで地道を歩くことになります。
この時点で三ツ峠山頂まで約7kmとの看板が出ていました。

 

Dscn8095_2

地道を歩くと三ツ峠グリーンセンターに到着します。
三ツ峠駅-三ツ峠山頂の間で入浴施設があるのはここだけのようなのであおい達が下山後入浴したのはここと思われます。

 

 

1
あおい達も言っていますが達磨石という三ツ峠の登山口まではずっと舗装路が続きます。この日はあいにくの天気でしたが日差しがキツイ時だと大変そうだなぁと思うくらいには長いです。

三ツ峠駅から登山口までは約4km、歩いて1時間ほどです。

 

Dscn8101Dscn8100

ようやく登山口到着
小休止の後登り始めました。
この時点で9時20分になっています。

 

 

Dscn8107_2
しろさんは作中コラムで「ぜひ天気の良い日に登って下さい」とおっしゃっていましたが、この日はあいにくの天気。
しかも前日の雨でかなりの湿気で暑かったです。

天気が良ければ登山路から富士山が見えるはずなのですが……富士山スポットの股のぞきでもこの白さ……

なにも見えず……

 

Dscn8112_2 Dscn8116_3 Dscn8110_2

 

登山道は樹林帯を歩くのですが思ったより急登がちらほらあります。
上に行くほど徐々に岩が増えていきますが歩き難いといほどではありません。

 

Dscn8120

あおいが怖がった斜面……のはず。
道中ここ以上に危険と思われる場所はありませんでした。
崩落あとっぽい感じでしたが落下防止のロープも(一応)張られていますのでそこまで怖くないかと。

天気が良くて下が見えるとまた怖いかもしれませんが。

Dscn8123
怖い斜面を抜けた後にある水…場?
この時既にガスっていて辺り一面濡れていたのでいまいち判断出来ませんでしたがおそらくここかなぁと

 

 

Dscn8128 ここを抜けると屏風岩。
クライミング場ですね。
この日も雨模様にもかかわらず数パーティーがクライミングしていました。
機会があればクライミングしに来たいものです。

 

 

 

さてここを抜けてまた少し登って行けば……

 

 

 

 

Dscn8148

三ツ峠山頂到着です!

なんも見えねぇよ!!真っ白だよ!

Dscn8151
あおいの立ち位置から照らし合わせると山頂の方位盤や石碑、の位置が左右逆になります。
写真として三ツ峠の文字が見える方を優先しました。

 


山頂までは登山口から約2時間ほど
良い感じの山でしたので天気が悪いのが本当に悔しかったです……

 

あおい達はピストンでしたが自分は河口湖方面、カチカチ山ロープウェイの方へ下山しました。こちらはかなりなだらかな道で歩きやすいですが樹林帯で展望はほとんどありませんでした。

三ツ峠駅からのルートは展望良さげな所もあったので天気の良い時に再チャレンジしたいものです……

 

 

 

Dscn8122

登山中、この先に富士山が見えたはず……

« 2013年6月 | トップページ | 2013年9月 »